2016年のご注文受付は終了いたしました。

“柿の命は短くて、美味しいことのみ多かりき” ---- 詠み人知らず

【2012年の完熟が始まった柿の写真】

2012年11月22日 紅葉の柿畑

2012年11月22日 柿のむき実

美味しいだけじゃない!『柿が赤くなると医者が青くなる』と古くから言われるほど豊富な栄養があることで知られています。

ビタミンCとカリウム(利尿作用効果)を含む柿は、美容・健康はもちろん、これからの忘年会シーズンにうってつけのフルーツです。みんなで柿を食べましょう!

●2016年のご注文受付は終了いたしました。

 たくさんのご注文誠にありがとうございました。
 また来年をお楽しみに!

柿畑の様子をご覧ください!

2016年10月2日 赤井頼光さんの柿畑

2016年10月2日 赤井頼光さんの柿畑

2016年10月13日 赤井頼光さんの柿畑

2016年10月13日 赤井頼光さんの柿畑

鳥取県南部町の完熟富有柿をご紹介します!

完熟富有柿を作っている赤井頼光さん

南部町上野柿団地の赤井頼光[あかいよりみつ]さん(71歳)です。

赤井さんは昭和32年農協に入り、55歳で定年退職後、専業農家として柿、梨、米を作っています。
鳥取県南部町は果物づくりが盛んな町ですが、特に富有柿では県内有数の産地として知られています。
そこで長年の農協での知識に工夫を加え、他にはないこだわりの「完熟・富有柿」作りを目指しています。

赤井頼光さんの完熟富有柿

大きくてあまーい赤井さんの富有柿

  • 4Lと3Lが9〜11玉
    ¥4,220
  • 3Lは310〜349g
    4Lは350g以上
  • ※北海道・沖縄はプラス¥540
    ※11月中旬頃から完熟次第お送りいたします。

このような状態でお届けします

箱詰めした柿(2012年撮影)
 右下は官製ハガキです。

●2016年のご注文受付は終了いたしました。

 たくさんのご注文誠にありがとうございました。
 また来年をお楽しみに!

赤井さんのお話

富有柿専業で運営できればいいのですが、天候リスクを考え、梨と米も作っています。
米は田んぼを放置すると周辺に迷惑がかかりますので自家用に作る程度です。

どんな作物もそうですが手を掛けてやれば良いものができます。
私は大きくて甘味の強い、おいしい柿をたくさんお届けしたいと思っております。

柿は花が咲くまでは、前年の貯蔵養分で育ちます。
ですから摘蕾を陽の当り具合を考えながら丹念に行い、一ヶ所からたくさんの蕾が出ますが、一個だけ残します。すると養分は残った蕾に集中し、大きな実になります。

↑ページの上へ戻る

柿の成長日記

鳥取県南部町の富有柿の成長日記 -かきぶろぐ-
かきぶろぐ(写真付)

りんく集

↑ページの上へ戻る